冬のおくりものに

『山野楽器』の〈そごう横浜店〉や〈新百合ヶ丘エルミロード店〉で「ゼツメツキギグシュノオト」のコーナーができているそうです。
南の島にも、ディスプレイの様子が届きました。表紙の色使いのせいか、クリスマス・ギフトのコーナーにも見えます。

生物学の阿部先生によるメッセージや科学コミュニケーター深津さんによる生き物の解説やお話しが、楽譜・CD・絵本についています(それぞれ媒体によって書き分けられています)。
音楽と絵と文、そして素晴らしい解説ページで絶滅危惧種のことを考える機会が生まれるのではと思うと、本当にクリスマス・ギフトに良いのではないかと、思います。
お近くの方は山野楽器をのぞいて、コーナーで手にとって、ぜひ大切な人への贈りものにしていただけると嬉しいです。

今後、少しずつ他店舗でもコーナーができるようです。またお知らせします。
生きものたちに思いを寄せる輪がじわじわと広がりますように。

コメントは停止中です。