音の台所

ウララ・フェア「琉球料理と東道盆」古書と絵はがき

FullSizeRender

とき:4月28日(金)〜5月7日(日)12:00〜19:00(会期中無休)
ところ:市場の古本屋ウララ(那覇市牧志3−3−1 公設市場前)

音の台所 絵はがき「東道盆」セット販売記念フェアを市場の古本屋ウララで行います。
リトグラフ「東道盆(とぅんだーぶん)」と「寄満(ゆいんち)」の展示と、この2枚の絵はがきの販売、また琉球料理や東道盆に関連した本(古書・新刊)を集めて展示・販売します。

また2枚1組をお買い求めくださった方へ「しーぶん(=おまけ)」の目録を差し上げます。東道盆をモチーフにリトグラフを作るときに見た図録、今回のフェアのテーマを決めてからウララの宇田智子さんが探してくれた本など、リストにしました。
ちいさな目録ですが、これを作るために再読したり、新たな本に出会ったり、発見は続きます。ゴールデンウィークに牧志公設市場近辺にお立ち寄りの際に、ぜひ覗いて見てください。


長野市芸術館 《Summer Kids Days Nagano
ピアノと語りでつづる音楽紙芝居『幸福な王子』

とき:8月5日(日)14:00開演
ところ:長野市芸術館 アクトスペース

プログラムや入場料などの詳細は後日
 


WEB連載「ゼツメツキグシュノオト」第16回up!

zetsumetsu_banner音楽之友社ウェブサイトで連載中の「ゼツメツキグシュノオト」(春畑セロリ 作曲・音の台所 絵)の第16回「クマゲラ(レッジェーロ)」がアップされました。 

これまでのタイトルを書き出してみました。
連載はまだ続きます。2017年もどうぞお楽しみに!


2017年の音楽紙芝居公演予定

こちらをご覧ください


『まぼろし県産本 原画展』続編を計画中 バージョンUP!

cotocotodo


荻窪音楽祭2015「お菓子の家」上演風景が音楽祭公式サイトにアップされました。 

荻窪音楽祭2014「金の魚」上演風景が公式サイトでアップされました。  

 ブルクフェスの様子は、ブルクミュラー25の不思議のfacebookでご覧下さい ☞ 

ぶるぐ協会の飯田有抄さん(音楽ライター)と前島美保さん(日本音楽史研究)の共著ブルクミュラー25の不思議 なぜこんなにも愛されるのか(音楽之友社)が出版され、その23番目の不思議として「ブルクミュラー鳥ノオト」から「音楽紙芝居」までを取り上げてくださいました。
去る5月6日の『音楽紙芝居 2本立テ』の上演を記念して、《ナイチンゲール葉書》をつくりました。こちらの3店舗でお求めいただけます。 

 制作過程のことなどは「日々レシピ」で ☞ 
お問合せメールは、 info(at)oto-kitchen.com (at)  @