音の台所

「王さまのねこ」展覧会第2弾「スイちゃんの首里めぐり」
古書の店言事堂は17日から始まっています!28日までです。
あっという間なので、お見逃しなく!!
【言事堂にいる日いる時間】
10月22日(日)11:00〜13:00(13時以降も在店予定)
台風21号の接近で営業予定に変更が出るかもしれません。
言事堂のサイトやツイッターなども確認しつつ、お出かけください(あるいは、お出かけをお控えください)
言事堂ウェブサイト http://www.books-cotocoto.com
言事堂ツイッター https://twitter.com/cotocotomiki


23日(月)24日(火)は言事堂は定休日です。
25日(水)からは「ウララフェア」もスタートしますので、両店を往ったり来たりします。
(市場の古本屋ウララと言事堂は徒歩2分です。ぜひハシゴを!)
在店についてはツイートします。
こちらをチェックしてみてください  https://twitter.com/oto_kitchen

音楽紙芝居(11/5)のチケット販売&予約状況
完売となりました(10/12現在)
店頭では、言事堂とウララ。電話予約は言事堂でお受付しています。

ブックパーリーOKINAWA 2017 9月15日〜11月5日

恒例、秋のブックイベント『ブックパーリー OKINAWA』が今年も始まります。音の台所もリトグラフの展示やブックフェアなど、4つのイベントで参加します。

◎まぼろし県産絵本 リトグラフ展「王さまのねこ」【終了しました】
2017年10月3日(火)〜14日(土)hoccorie えほんやホッコリエ(壷屋)
営業時間・定休日など詳細はこちらから

◎まぼろし県産本「王さまのねこ」展覧会『スイちゃんの首里めぐり』
2017年10月17日(火)〜28日(土)古書の店 言事堂(松尾)
営業時間・定休日など詳細はこちらから

◎音の台所 絵はがき「市場の古本屋」発売記念フェア
「那覇の市場 〜 古書と絵はがき」
2017年10月25日(水)〜11月4日(土)市場の古本屋ウララ(牧志)
営業時間・定休日など詳細はこちらから

◎ピアノと語りでつづる音楽紙芝居
2017年11月5日(日)19:00開演(18:30開場)
カフェ・チャイハナ(ゆいレール県庁前駅より徒歩4分)
入場料:2000円[要予約・学齢前入場不可]詳しくはこちら 
【チケットお取扱い】
古書の店 言事堂(那覇市松尾2-21-1 電話:098-864-0315 日・月定休)
店頭にて販売(電話での予約も可)
※ご入場の際は前売りチケットをお持ちの方の順とさせていただきます
市場の古本屋ウララ(那覇市牧志3-1-1 公設市場前 日・火定休)
※ウララでは店頭販売のみです。


WEB連載「ゼツメツキグシュノオト」最終回up!

zetsumetsu_banner音楽之友社ウェブサイトで連載中の「ゼツメツキグシュノオト」(春畑セロリ 作曲・音の台所 絵)の最終回(第18回)「カカポ(コモド)」がアップされました。 

これまでのタイトルを書き出してみました。


2017年の音楽紙芝居公演予定

こちらをご覧ください


荻窪音楽祭2015「お菓子の家」上演風景が音楽祭公式サイトにアップされました。 

荻窪音楽祭2014「金の魚」上演風景が公式サイトでアップされました。  

 ブルクフェスの様子は、ブルクミュラー25の不思議のfacebookでご覧下さい ☞ 

ぶるぐ協会の飯田有抄さん(音楽ライター)と前島美保さん(日本音楽史研究)の共著ブルクミュラー25の不思議 なぜこんなにも愛されるのか(音楽之友社)が出版され、その23番目の不思議として「ブルクミュラー鳥ノオト」から「音楽紙芝居」までを取り上げてくださいました。
去る5月6日の『音楽紙芝居 2本立テ』の上演を記念して、《ナイチンゲール葉書》をつくりました。こちらの3店舗でお求めいただけます。 

 制作過程のことなどは「日々レシピ」で ☞ 
お問合せメールは、 info(at)oto-kitchen.com (at)  @