旅を綴じる

昨夜は古書ほうろうで製本ワークショップ「空想製本屋『旅の思い出を本にする』ワークショップ 第二弾!」に参加してきた。

旅のパンフレットは捨てるに捨てられず、でも眺めてなつかしむだけでは物足りない。整理に困ってクリアファイルの中にたまるばかりの地図やパンフが製本というマジックでよみがえった。

昨夜つくったのは、台湾と沖縄の2冊。 こうして綴じてみると、また行きたくなる。ワークショップの参加者もそれぞれ旅好きだった。黙々と作業していたので、なかなかお話できなかったけど、旅の話をはじめたら、旅情報の泉が噴き出していたのではないかしら。

コメントを残す