cocobunji 音の絵本&音楽紙芝居

東京都国分寺市の国分寺駅北口の再開発で生まれたビルcocobunji WESTの5階にできた新しい公共ホール「ココブンジプラザ リオンホール」の初の自主事業という大事な役目を任されて、音の絵本と音楽紙芝居の上演をしてきました。

本番の5日前、1月23日には200名の定員を超えて、申し込み締め切りとなりました。インフルエンザが猛威をふるう中、来場者実数は9割近くだったそうです。
「親子で楽しむ」「未就学児入場可」と謳う中、予想以上にお客さまの年齢層は幅広く、これまでの経験から、世代間の溝が少し生まれてしまったりしたことがあったのですが、今回は不思議なくらいしっくり収まって、とても和やかで暖かな客席でした。
会場スタッフのみなさんの工夫が生きていたと思いますし、また何と言ってもお客さん同士の「楽しみを分かち合う」気持ちが自然にあふれていたのだと思います。
また機会がありましたら、ぜひ上演に伺いたいと、そう思って那覇へ帰ってきました。ありがとうございました。


国分寺市立 cocobunjiプラザ presents
音の絵本「ゼツメツキグシュノオト」&音楽紙芝居「金の魚」
2019年1月27日(日)午後2時開演
入場無料(定員200名)★要申込

コメントは停止中です。