月別アーカイブ: 9月 2017

【10月3日〜14日】ホッコリエで展示

まぼろし県産絵本 リトグラフ(版画)展「王さまのねこ」

【日時】10月3日(火)〜14日(土)10時~19時 *10/8(日)は休み/入場無料
【会場】hoccorie えほんやホッコリエ 沖縄県那覇市壷屋1-7-20
電話:070-5272-1451

昨年のブックパーリーOKINAWA(『まぼろし県産本原画展』@古書の店言事堂)で展示したリトグラフ「東道盆」(写真)からお話がひとつ生まれました。
「王さまのねこ」(作:宮城未来)です。琉球時代の首里城を舞台に、王さまが可愛がる野良ねこスイちゃんの物語です。
今年はそのお話「王さまのねこ」に基づいてリトグラフをつくりました。

一年振りにスイちゃんが版画のなかで動き出します。
ホッコリエは那覇の壷屋にある絵本専門の書店です。書棚にまぎれこんだスイちゃんに、ぜひ会いに来てください。

多くのみなさまからのご質問「絵本はないんですか?」ー(ないんです…)
でも、新作『絵はがき』は発売しますので、ぜひよろしくお願いいたします。

 

【10月17日〜28日】言事堂で展示

まぼろし県産本「王さまのえこ」展覧会
『スイちゃんの首里めぐり』

【日時】10月17日(火)〜28日(土)11時~18時(土・日は〜19時)
*10/23(月)24日(火)は休み/入場無料
【会場】古書の店 言事堂(ことことどう) 沖縄県那覇市松尾2-21-1
電話:098-864-0315

「王さまのねこ」(作:宮城未来/絵・茂木淳子)の主人公のら猫スイちゃんが歩きまわる首里のまちはどんなだったのだろう? 時は1600年代初頭…
またまた妄想がふくらみます。
スイちゃんのお散歩コースを追って、首里の名所をリトグラフ(版画)をつくりました。
新作絵はがきも予定しています。どうぞ、お楽しみに。

【10月25日〜11月4日】ウララフェア

音の台所 絵はがき「市場の古本屋」発売記念フェア
「那覇の市場 〜 古書と絵はがき」

【日時】10月25日(水)〜11月4日(土)11時~18時 *10/31(火)は休み/入場無料
【会場】市場の古本屋ウララ 沖縄県那覇市牧志3-3-1

今年のゴールデンウィークに行った《ウララ・フェア》の第2弾です。
テーマは「那覇の市場」です。

夕暮れ時のウララの店頭風景を思い浮かべながらリトグラフ(版画)を制作し、それを絵はがきにしました。前回のウララ・フェア同様、絵はがき+しーぶん(市場に関する本や情報などの図書目録)を発売します。そして、ウララの小さな店舗で、店主の宇田さんセレクトの市場関連古書を展示販売します。

前回(テーマは「琉球料理と東道盆」でした)同様、絵はがきと古書を介して新しい出会いがあることを願っています。

【11月5日】音楽紙芝居について

【日時】2017年11月5日(日)19時開演(18時30分開場)
【会場】チャイハナ(カフェ) 沖縄県那覇市久茂地3-6-8 2階
【入場料】2000円(1ドリンク付)要予約  学齢前入場不可
チケットは10月12日に完売いたしました。

〈構成・イラスト・語り〉 音の台所(茂木淳子)
〈ピアノ〉川津直子
〈スペシャルゲスト・ピアノ〉サトウユウ子
〈画像操作〉山﨑絢子

那覇に暮らして5年目となりました。これまで東京を中心に20数回の音楽紙芝居公演を行ってきましたが、ついに那覇での公演が実現の運びとなりました。
前半はこれまで上演を重ねて来たレパートリーから厳選した演目を取り揃え、後半は沖縄に来てから生まれた作品でプログラムを構成します。
どうぞ秋の一夜、音楽や物語に耳を傾ける、そんな時間をぜひご一緒にお過ごし下さい。(音の台所・茂木淳子)

チケットのお取扱いは、
古書の店 言事堂  TEL098-864-0315(店頭販売および電話予約)
市場の古本屋ウララ(第一牧志公設市場前)店頭販売のみ
※お電話でのご予約(言事堂のみ)も承りますが、ご入場の際は前売りチケットをお持ちの順とさせていただきます。