蝉の店」カテゴリーアーカイブ

蝉の店って……

古書店でやるの?  看板にはBARの文字…… それ、なに?

「蝉の店」は元々ツイッターをつかった回文投稿の場でした。去年の7月28日から1週間の限定で、日没とともに店を開き、回文投稿をするという設定で、想像上の店でした。当時のブログにそのころのことを書いています。→  (店の従業員とか常連さんとか、みんな投稿者です)
8月3日に閉店して、もうそのまま開くつもりはなかったのですが、いちど実際に集まってやってみたいということで、投稿メンバーのひとりでもある古書信天翁さんに相談して、古書店内でライブ投稿とツイッター投稿を並行して去年の10月2日に行いました。オフ会みたいなもの(?)。

顔を合わせて投稿しあうのがワケもなく楽しくて、ライブ版「蝉の店」の第2弾をすることになりました。それで、『帰ってきた!』蝉の店。

言葉や文章をさかさまにする。それだけなのに、なんだか個性って出ちゃうんですね。

投稿部門は5つ(公称。あとは来てのお楽しみ)
 各部門のお題はこちら →
ツイッターで投稿する場合は、かならずハッシュタグをつけてください。そうしないとこちらでも見逃してしまいます。

一応、回文のルールっていうのもあるんですが、まあほどほどに。
★ 回文ルールブック →
あんまりギシギシ考えるとつくれなくなります。 あきらめたころ、ころっとステキな回文が脳みそからこぼれ落ちます。
だいたいエントリーシートの裏側に書きつけられた下書きの方が面白かったりするものです。

 古書信天翁(あほうどり)はこちら →
現在店内では、「犬サブレ祭」(かまちよしろう氏の脱力マンガ『犬サブレ』出版記念大展覧会)開催中。

こんな遊びがいつまで続くのか分かりませんが、ちょっと面白いかもと思う方は覗いてみてください。一応、木戸銭300円で、回文エントリーシートなどをお渡ししますので、みんなで唸りましょう。もちろん無理につくらなくてもだいじょうぶ。充分に(それなりに)楽しいです。

お腹が空いたら、お隣(1階)の深圳のマーボー飯に挑戦してみてください。
完食できたら『英雄』です。

では明日、日没後に開店します。(日没は18:31です)
橙色のランタンが目印よ。心にしみ入る回文まってます。

蝉の店のママ

回文ルールブック

しのばず言葉遊び部(ラリホウ部)部長・霧のタンスさんから届いた、回文を作るときの一応のルールをお知らせします。

回文とは……
かな書きにしたとき、前から読んでも後ろから読んでも同じになる文章のことです。

回文作りには古今東西いろいろなルールがあるのですが、ラリホウ部長は言葉を逆さにしたときもなるべく文字をそのまま使うのが好みなので、以下のルールに沿った作品を審査対象とします。よろしくお願いします(他部門の審査員たちがこれに従うかどうかは……わかりません・笑)。

濁音・半濁音(「ばびぶべぼ・ぱぴぷぺぽ」など)を清音(「はひふへほ」)
に読み替えるのは×。
【例】パリでリハ(ぱりでりは)×

音引き(例「レコード」)をかな(「どおこれ」)に読み替えるのは○。
音引きのまま(「どーこれ」)使っても○。
消してしまう(「どこれ」)のは×。

助詞の「は」「へ」「を」などを「わ」「え」「お」に変えるのは×。
【例】彼は我か(かれはわれか)× 彼は晴れか(かれははれか)○

促音・拗音(っ、ゃ、ゅ、ょ)をふつうの文字(つ、や、ゆ、よ)に読み替えるのは○。
【例】カツ焼き却下(かつやききゃっか)○

*投稿作品は、オリジナルに限ります。

てるてる回文

明日の一箱古本市の晴天を願って、ツイッター上で下記のように回文を募ったところ、ぞくぞくと作品が生まれています。

《てるてる回文求ム》夕やけだんだん上の回文BAR蝉の店のママです。お願いがあります。5月3日の不忍ブックストリート一箱古本市が晴れるように、「てるてる回文」をつくってツイッター投稿してください。ハッシュタグ #蝉晴 をつけてください。「#」の前に半角スペース入れてね。

というわけで、twitterの画面で #蝉晴 で検索すると、関係者の悲痛な叫びにも似た回文をまとめて見ることができます。

そして古書ほうろうの日々録「ほうろうバザール」には、お客さま製作の本物のてるてる坊主が!コチラ→

追記(5月4日)
みなさまから寄せられた晴天祈願てるてる回文ですが、優秀作を明日の「帰ってきた!蝉の店」のラリ報0号(壁新聞版)で発表させていただいきたいと思います。

「帰ってきた!蝉の店」お題発表!

5月5日の日没(18:31ごろ)後、あの「回文Bar 蝉の店」が古書信天翁に帰ってきます。詳しくはコチラ
そして、回文投稿ライブのお題は5部門。ツイッターで投稿される方は当日18:31以降に、各部門のハッシュタグをつけてつぶやいてくださいね。(#の前にスペースを入れることをお忘れなく。こちらで投稿が拾えなくなります)
ツイッター投稿も面白いけど、やっぱり古書信天翁でみんなでわいわい言いながら投稿するのが楽しい! お待ちしてます。

部門ごとに優秀作品を表彰します。(豪華賞品あり)
発表は、2012年5月5日21時02分

霧のタンス杯 審査員:霧のタンス(しのばず言葉遊び部《ラリホウ部》部長)
「世界貸せ(せかいかせ)!」
世界の国名や都市名を織り込んだインターナショナルな回文求む!
ハッシュタグ: #蝉霧

5文字部門 審査員:蝉の店のママ(音の台所)
「蝉の店(せみのみせ)」
この名作を越えてみよ!
ハッシュタグ: #蝉5

鉄部門 審査員:蝉の店の板さん(乗り鉄の板谷さん)
「桜電車怪しんで楽さ(さくらでんしやあやしんでらくさ)」
「貨物を積もか(かもつをつもか)」
私のお題は鉄色ならなんでもいいですが旅情豊かなものは高得点!
ハッシュタグ: #蝉鉄

おつまみ部門 審査員:世界の吉田さん(「世界家庭料理の旅」「やねせんおしょくじ」スタッフ)
「深圳戦士(しんせんせんし)」
「目指せ!深圳の麻婆完食」と挑む戦士のごとく。挑戦したい料理&お酒、作ってみたいレシピ、あるいは敷居の高いお店。シチュエーションもの大歓迎。
ハッシュタグ: #蝉食

新設・女王部門 審査員;水玉さん(ディフェンディング・チャンピオン)
「人生恋う、恋煎じ(じんせいこうこいせんじ)」
「恋」について、「人生」について、あるいは両方についての回文を募集いたします。
ハッシュタグ: #蝉女

蝉の店のお題発表せまる

来る5月5日(土)日没後にスタートの「帰ってきた!蝉の店」(古書信天翁にて)の回文投稿のお題は明日発表です! ハッシュタグも部門別にお知らせしますので、ツイッターの参加も歓迎です。でも、できるだけ来てね♡

帰ってきた!蝉の店についてはコチラ