「音楽紙芝居 2本立テ」のおしらせ

那覇へ引っ越してそろそろ1年になります。その間、音楽紙芝居「幸福な王子」をつくり、荻窪音楽祭での初演、多聞寺での再演、また4月18日には城西病院での再演 ☞ とつづき、みなさまに見ていただける機会をいただけたことはとても幸せです。
前作の「月夜のナイチンゲール」をまた見たいという声もチラホラあり、また多聞寺でのプログラム構成(「月夜のナイチンゲール」のあとにドビュッシーの「月の光」、「幸福な王子」のあとにラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」など)で、会場全体に染込みこむように音楽が広がっていく感じがとても好きで、そういうプログラムで音楽会ができないものかと思っていたところ、古巣の不忍ブックストリート(2007年より昨年4月那覇へ来る直前まで実行委員をしていました)の一箱古本市の関連イベントで「2作+α」の音楽会が実現することとなりました。
3月30日より不忍界隈の古書店3店舗で前売りを開始します。会場の根津教会の周辺は閑静な住宅地にありまして、周辺のご迷惑にならないよう、できるだけ前売券をお求めいくださいますようお願いいたします。
詳細は下記の通りです。どうぞよろしくお願いいたします。

不忍ブックストリート week 2014
ピアノと語りでつづる「音楽紙芝居」 2本立テ

とき 2014年5月6日(火・祝)19時開演(18時30分開場)
ところ 根津教会(東京メトロ根津駅より徒歩8分)
入場料 1500円[自由席]《特製☆前売券》 3月30日発売
古書ほうろう(千駄木)・古書信天翁(日暮里)・タナカホンヤ(根津)で取り扱い[営業時間や定休日など各サイトでご確認のうえ、ぜひ谷根千界隈へお出かけください]なお、《特製☆前売券》は上記3店舗のみでの発売となります。
お問合せ:info●oto-kitchen.com (●⇒@)
なお、谷根千にお住まいでない方、前売券を買いに行けない方につきましては、メールでのご予約を受付けています。info●oto-kitchen.com (●⇒@)

主催:音の台所
後援・音楽之友社

コメントは停止中です。