東京蚤の市

11月24日(土)くもり。京王閣で開催された「東京蚤の市」へ行ってまいりました。寒かったですが、ひさびさに店番(古書信天翁ブースのお手伝い)と買物のたのしみを味わえて、まぁ、楽しかったこと!

当日の写真です。ときどき「おとらちゃん」も出演してます。
購入した古書は、”Peter and the Wolf”(Warren Chappell画)と”Persian Fables”(チェコスロヴァキアのArtia社から出版されたもの)。

蛍石もひとつ増えました。木製の胡椒ミルのようなものはチェスの駒です。
幅広く、いろいろな品物が売られていて、どこかにハマるものがある。ハマらなくても、見ているだけでも面白い。店主さんと会話するのも面白い。それが『蚤の市』なわけなのね。

コメントは停止中です。