自然観察」カテゴリーアーカイブ

きのうの午後、大きな虹が那覇の空に架かりました。
糸満から車で帰ってくる途中、空港のあたりで虹に気がつきました。美しい立派な虹でした。
消えてしまわないかと心配しながらうみそらトンネルを抜け、ぐるっとカーブを切って若狭へ降りるときには、那覇新港の真ん中あたりから虹が立ち上がる根元が見えました。虹を透かしてその向こうにある建物が虹色に見えました。初めての体験でした。

虹ができる条件、メカニズム、そんなことはとっくに解っているはずなのに、興奮しました。すごく良いコトがあるような気持になりました。
昔の人たちは、もっと何倍もパワーを感じたに違いない、と思うと羨ましくなりました。

つかのま自然観察

沖縄にはない冬の空気を吸いに、多聞寺での本番が終わった翌日は浜離宮恩賜庭園、翌々日は葛西臨海公園へ。駆け足でしたが、楽しかった!

浜離宮庭園の鴨場には数え切れないほどの鳥がいて、カモの多さはもちろん、アオサギがざっと10羽、巨木に点々と止まっていて、まるで音符の様でした。
アップした写真は、カモたちが集まってグルグル餌を探す様子が可笑しくて、不思議な水紋の出方も見ていて飽きなかったです。

葛西臨海公園には、水族園のエトピリカに会いに行ったつもりが、ランプフィッシュに見惚れてしまって、たくさん写真を撮りました。体つきも顔の造作もユニークで可愛らしく、その上お腹には腹鰭が進化した吸盤があって、サービス満点、見ていて飽きることなし。個体それぞれ特徴があって面白かったです。エトピリカも元気でした。

秋が来ている

マンションの14階は地面から遠い。夜更けに虫の音なんて聞けるわけないと思っていたけど、お隣のベランダに秋の虫がすみついた。風情があって、なんだか気分がよい。そのうち声がかすかになって、ある晩聞こえなくなるんだろうな、と思うと寂しさと裏表。

きょうの夕焼け空は、秋の気配。
真ん中の写真は、月と雲と夕焼けが重なって、見たこともないような色でした。写真ではやっぱりよくわからない。肉眼で、その時に、見ないとね。