庭にて(手ぬぐい日和)

那覇の珈琲屋台ひばり屋さんの「手ぬぐい日和」。コーヒーを楽しみながら、手ぬぐいを眺め、選び、製作者の作家さんと会話をしながら買う。そんな楽しい時間が今年もやってきました。
なぜかひばり屋さんはこの催しを梅雨にやります。前日からみんなでヒヤヒヤしながら天気予報を眺め、ひばり屋さんのツイート(@hibariyasachiko)を合図に「開催!」となれば、雨が降らないうちに、そそくさと出かける、そんなことを毎年くり返しています。

今年は南城市佐敷に工房のあるDoucattyの「あたまながこちゃん」という、夢のなかに出てきそうな不思議な女の子が描かれた手ぬぐいを買いました。

明日も晴れるといいな。

このイベント、6月14日(土)・15日(日)・16日(月)に根津の古書店タナカホンヤに出張します。

コメントは停止中です。